2016年02月18日 14:15
IESHIL(イエシル)」『

リブセンスは、未来型不動産サービス「IESHIL(イエシル)」(β版)で、2月18日(木)から「イエシル・アドバイザー」サービスの提供を開始した。

IESHILは、約3,000万件の売買・賃貸履歴などのビッグデータを活用した独自のリアルタイム査定システムにより、東京23区内のマンション物件4万件超について市場価格や価格推移、推定賃料を公開している。

「イエシル・アドバイザー」サービスは、ユーザーが不動産会社を訪れる前に、中立的な立場で売買に関する基本的な情報を伝え、ユーザーのニーズに合った信頼性の高い不動産会社を最大3社紹介する。アドバイザーが商談をサポートすることで、多数の不動産会社をまわることなく安心してスムーズな売買取引を行うことができる。URLは、https://www.ieshil.com/