2016年02月12日 11:14
d10699-14-267220-1

日本アセアンセンターでは、益々注目が高まるASEAN地域各国における税制実務について情報を届ける「ASEAN税務アップデートセミナー」を開催する。今回は、タイ、インドネシア、フィリピンの3カ国が対象。

ASEAN各国の税制には多様な違いや特徴がある。本セミナーでは、「ASEAN諸国との国際税務」を出版した朝日税理士法人および朝日ネットワークスグル―プの専門家を講師に迎え、タイ、インドネシア、フィリピン各国における税制実務のポイント、ならびに税制実務と移転価格税制の最新情報について講演してもらう。

本セミナーは、タイ、インドネシア、フィリピンに既に進出している企業および進出を検討している企業の、主に経営企画・海外部門・税務等の担当者を対象としている。

開催日は2月19日。会場はベルサール御成門駅前ホール。セミナーの参加には事前登録が必要で、日本アセアンセンター・ホームページより申込める。

日本アセアンセンター・ホームページ