2016年01月28日 16:45
ISOIEC

コンピュータソフトウェア協会は、ソフトウェア製品の品質を第三者が評価するPSQ認証制度で、1月27日に第11回判定委員会を開催し、1社1製品を新規に認証した。

PSQ認証制度は、今年度よりISO/IEC25051:2014に準拠した評価基準、評価様式による評価を開始。この対応でクラウド製品も対象範囲となり、セキュリティや互換性、「利用時の品質」といった品質特性が重要視されている。

今回の判定では、JTBコーポレートソリューションズが、旅費・経費の申請・精算に特化したシステム(パッケージソフトウェア)である「J’s NAVI NEO」で初めての認証を取得した。

PSQ認証製品一覧のほか、この制度を分かりやすく解説したポータルサイトはこちら