2016年01月27日 13:44
5

 

映像制作を行うcoogoは、日本在住の中国人が、日本の旅館の魅力を中国語で紹介する動画制作サービスを開始した。「旅館をリポっチャイナ」は、動画を作るだけでなく、中国の動画共有サービスへのアップロードも含めたパッケージ商品。

リポーターとカメラマンは、中国人・台湾人・マレーシア人など中国語をネイティブに話す在日外国人。撮影訓練を受けた彼らが2人1組となって旅館に泊まり、彼らの目線で旅館の魅力を動画に収める。またYouTubeが使えない中国において、coogoがクライアントに代わって中国の大手動画共有サイト「Youku」「Todou」「QQ」の3つに動画をアップロード。さらにYouTubeにも掲載することで、再生回数1万回を保証する。

今後は、順次、中国語以外の言語でも旅館の魅力を伝え、また旅館だけでなく、様々な観光素材にフォーカスし、外国人ならではの目線で魅力を伝えていく。