2016年01月19日 14:11
10

国連WFPの特定の活動に60円から寄付を行うことができる無料アプリ「シェア・ザ・ミール(ShareTheMeal)」。公開から2ヶ月で「ヨルダンで避難生活を送るシリア難民の子ども2万人へ1年分の給食を届ける」という当初の目標を達成した。

次の目標は、紛争で荒廃したシリアの町ホムスに住むシリア人の母子や妊婦の栄養支援に向けた資金集め。具体的にはホムスのオーウン配給所で、妊婦、授乳中の母親や乳幼児2,000人以上に対し、1年間の支援を行うための資金を集める。母親たちは、センターで国連WFPから食糧引換券を受け取り、それで新鮮な食品を購入することで、バラエティに富んだ食事を摂ることができる。

アディンカ・バデジョ国連WFPシリア副事務所長は、「母子に栄養豊富な食べ物を提供することによって、最も弱い立場に置かれている子ども達へこれ以上の苦しみが及ぶことを防ぐことができる。」と述べている。