2016年01月12日 13:25
2

タイププロジェクトは、都市フォントプロジェクトのひとつとして「濱明朝(開発名 濱明朝体)」のクラウドファンディングを発表した。

本プロジェクトは、文字を活用することで都市のアイデンティティを強化しようという試みで、その地域が育んできた固有の文化を文字のデザインにとりこみ、都市らしさを醸成することを目的としている。

「濱明朝」は、港を往来するフェリーや水平線をイメージしたほっそりとした横画に対し、海上から望む建築群を表現したどっしりとした縦画の太さを持たせた明朝体。縦画と横画の対比を際立たせるという特長をより強く押し出したファミリー展開で、都市の幅の広さや、新しいものを取り入れるといった横浜の懐の深さを表している。

ファンディング期間は1月12日~4月10日の90日間で、FAAVO横浜にて実施。支援コース内容など詳細はこちら