2015年11月12日 08:39
アプリックス

アプリックスIPホールディングスは、2015年12月期第3四半期累計期間(2015年1月~9月)の連結業績の開示とともに、通期の業績予想の修正を発表した。

現在立ち上げているIoT事業では、同社の技術により顧客製品のIoT化を実現する案件が具体化され始めているが、顧客や顧客の製造委託先でのIoT製品化に必要な知識や経験の不足などから、製品の発売時期が予想より約6~9ヶ月遅れる状況となっている。

こうした状況の下、来期(2016年12月期)の黒字転換を実現するため、拡大し続けているIoTのグローバルマーケットに向け、自己資本47億円のInternet of Thingsのスタートアップ企業として再出発する。詳細は、http://www.aplix-ip.com/(サイトトップのバナー「投資家情報」)