2015年10月28日 12:38
pe

M-SOLUTIONSとミラクル・リナックスは、人型のパーソナルロボット「Pepper」とミラクル・リナックスのデジタルサイネージソリューション「MIRACLE VISUAL STATION(以下、MVS)」の連携機能を共同開発した。

共同開発した機能では、Pepperのディスプレイに表示される画像や動画コンテンツを、デジタルサイネージに表示可能にする。加えて、Pepperから提示するアンケートや質問の回答に応じて、複数のコンテンツを出し分けすることが可能だ。デジタルサイネージの大きなディスプレイに表示することで、視認性とコンテンツ再生効果を向上する。

Pepperとデジタルサイネージを連携させたデモを「SoftBank Technology Forum 2015」の出展ブース(ホールA1)に展示する。日時は11月 6日13時半~18時(開場 12時半)、会場は虎ノ門ヒルズフォーラム 5Fとなる。費用は無料(事前登録制)

詳細