2015年10月28日 10:59
ぷらっとホーム

ぷらっとホームは、PoE(Power over Ethernet:給電機能付きEthernet)に対応し、さらにBluetooth/Wi-Fi高性能内蔵アンテナを内蔵した、新型IoTマイクロサーバー「OpenBlocks® IoT BX0(オープンブロックス・アイオーティ・ビーエックス・ゼロ)」を発表した。

Linux搭載、高機能、超小型筐体という特長に加えEthernet IEEE802.3af Class 2準拠に対応し、LANケーブルを経由した電源供給が可能。Bluetooth/Wi-Fiの送受信性能を向上させる新型高性能内蔵アンテナを搭載し、利用環境に合わせた柔軟で高性能なIoTシステム構築が可能となる。

サイズは、41.6mm×96mm×11.3mm(突起部含まず)。重量は45g。参考価格はオープン価格。詳細は、http://openblocks.plathome.co.jp/products/obs_iot/bx0/