2015年10月28日 07:36
ar

サイバネットシステムは、ピープルデザイン研究所主催の「2020年渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」に協力し、聴覚AR システム「聞こAR(キコエール)」を出展する。

サイバネットは、プランナーであるProton2 Design Associates代表の堀内陽子さんの声掛けにより、一般の印刷物の上に透明な点字や触図を重ねて印刷する技術を持つ欧文印刷とともに2014年に「聞こAR」を開発し、視覚障がい者支援を行ってきた。

「2020 渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」は、障がい者をはじめとするマイノリティや福祉そのものに対する「意識のバリア」を取り除こうと開催。

「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」は、11月10日~16日11時~20時(最終日は16時まで)、渋谷ヒカリエ8階「8/(ハチ)」での展示・シンポジウム・試乗会の他、14日の「みやした こうえん」でのパークイベントや、タウンイベントも開催。※各イベントは開催日時・場所が異なる。入場は無料。

詳細