2015年09月14日 17:23
d4702-41-991729-0

朝日新聞出版は9月18日、『見抜く力 リーダーは本質を見極めよ』を刊行する。キヤノン電子を利益率10%超の高収益体質に成長させたカリスマ社長・酒巻久氏が教える、リーダーのための「本質の見抜き方」だ。

すべての仕事は「見る」ことから始まるという。新入社員は先輩や上司の仕事を見て、真似て、学ぶ。リーダーになって赤字部署の再建を任されたら、赤字の原因を正しく見抜いた上で、打つべき手を打たなければならない。経営者は、事業や技術の現状と将来性を見抜き、発展する事業分野へと会社を導くことができなければ、将来が危うくなる。

では、「見抜く力」を養うにはどうすればいいのか。著者は、キヤノンで技術者として先端を走り、スティーブ・ジョブズ氏や孫正義氏と仕事をした。キヤノン電子の社長になってからは利益率10%超の高収益企業へと変貌させたカリスマ社長が、物事の本質の見抜き方を伝授する。

定価は1,400円(税抜)。

詳しくはこちら(http://www.amazon.co.jp/dp/4022513020