2015年08月26日 09:45
Health

メドピアは、11月4日(水)・5日(木)の2日間、東京・虎ノ門ヒルズフォーラムで、医療・ヘルステック分野のグローバルカンファレンス「Health 2.0 Asia-Japan」を開催する。

「Health 2.0」は、米国で生まれた医療・ヘルステック分野のグローバルカンファレンス。最新のテクノロジー(ヘルステック)と先進事例を、世界最大規模で紹介する。

日本では初開催となり、「テクノロジーが、ヘルスケアをリデザインする」のメインテーマのもと、米国、欧州、アジアのイノベーターと日本のヘルスケア市場をリードするキープレイヤーが一堂に会し、医療・ヘルスケアを変革するイノベーション、問題解決に向けたアクションについて議論する。

定員は500名。参加費は、スタンダードレートが6万4800円(9/30まで)、7万9920円(10/1以降)。創業5年未満かつ資本金が2億円未満の企業には割引料金の適用がある。参加申し込みは、https://health2.medpeer.co.jp/