2015年08月26日 09:44
青山フラワーマーケット

パーク・コーポレーションが運営する「青山フラワーマーケット」は、9月5日(土)、海外の第1号店をパリ7区にオープンする。

「青山フラワーマーケット リュードバック店」が位置するパリ7区は、フランスの政治・行政の中心となる機関が集中しているとともに、エッフェル塔、オルセー美術館など世界的に有名な施設も多く存在するパリの中心部。カフェやブティックが隣接する店舗の正面には、日本でも人気の「ライフスタイルブーケ」をディスプレイ。店内のグレーの壁、ウッドやステンレスのオリジナル什器が、日本の店舗と同様、旬の花々をより美しく、いきいきとみせてくれる。

「ライフスタイルブーケ」はサイズや種類を変えながらも、定番商品として販売する。フランスのハンドメイドの希少なパニエや日本の竹カゴ、さらには水引、折型など、職人の技や伝統の文化もエッセンスに取り入れ、新しいスタイルも提案していく。