2015年08月25日 14:37
8

ショップジャパン」を運営するオークローンマーケティングは、日本国内の2014年度フィットネス機器市場において、売上金額No.1を達成した。ショップジャパンは、2013年度も売上金額No.1を達成しており、2年連続でのフィットネス機器市場売上金額No.1達成となる。

好調を牽引しているのが、2014年1月に本格販売を開始した「ワンダーコア」。ショップジャパンのフィットネスマシンを代表する商品で、多くの支持を得て、2014年度フィットネス機器市場における売上金額No.1を獲得する要因の一つとなった。

販売好調の背景には、これまで主軸としていたTV通販に加え、TVCMを主軸とした「オムニチャネル戦略」がある。「オムニチャネル戦略」では多様なチャネルを通じて同じアイコン(起用タレント:宇梶剛士)と、同じキャッチフレーズ「倒れるだけで腹筋」を使用し、商品を訴求。これによりワンダーコアの累計出荷台数は、約150万台(2015年7月時点)に上った。