2015年08月25日 13:23
WiFi

シェアWiFiは、WiFiの共同利用を可能にする日本初のWiFiシェアリングプラットフォーム「ShareWiFi(シェアWiFi)」をリリースした。

近隣の固定回線や通信制限のないモバイルルーターをシェアWiFiで利用すれば、通信量は無制限になる。料金は30日間利用の30dayチケットが900円で、携帯キャリアの追加容量1Gを購入する費用が約1000円、固定回線が月々約5~6000円必要なのに比べて安価。1dayチケットを利用すれば、通信制限されそうな月末の数日間のみの利用も可能。WiFiを提供する側は、自分のWiFiが利用されるたびに、シェアWiFiから30dayチケットなら500円、1dayチケットなら20円を協力金として受け取れる。

キャリアの電波が弱くても高速通信が可能となり、解約違約金もなく、簡単に登録してすぐ使えるというメリットもある。公式サイトは、https://sharewifi.co.jp