2015年08月19日 15:32
3Dプリンター

プリンタスは、3Dプリンター「CUBIS」のマイナーバージョンアップ版「CUBIS 1.5」の販売を、8月19日(水)から開始した。

パーツの追加や配線の大幅な設計見直しなどを行い、初代CUBISの「安くても性能には妥協しない」コンセプトを継承。庫内LEDライト、ガラス製ヒーテッドベッドの追加など、ユーザーからの要望が多かった部分について、仕様の見直しや追加を実施した。冷却ファンは、これまでの2個から1つ追加した。

新販売に合わせ、「専用 PLA フィラメント(全6色)」の販売も開始する。また、付属のフリーソフト以外にも「Simplify3D(R)」など、他の汎用3Dプリンター制御用ソフトウェアでも操作可能で、用途や習熟度に合わせて利用スタイルを変えられるのも、大きな魅力のひとつだ。価格は5万9800円(税込)。