2015年08月19日 11:42
d14966-1-881675-1

FlyBridGe(フライブリッジ)は8月1日にイノセンスと業務提携し、社会貢献の輪を広げるボランティア促進プラットフォーム「teers!(ティアーズ)」の運用を開始した。イノセンスが開発した社会貢献の輪を広げるボランティア促進プラットフォーム「teers!」の運用を、フライブリッジが8月から全面的に引き継ぐ。

「teers!」はボランティア募集をしている社会貢献団体と、社会貢献に関心があるボランティア志願者をサイト上でマッチングする利用料金不要のプラットフォーム。日本の社会貢献人口拡大を目標に現在はベータ版としてサービスを提供している。

ボランティアが必要な社会貢献団体は、「teers!」に作成したマイページからボランティアの募集を呼び掛けられる。ボランティアに関心がある人は、「teers!」に会員登録を行い、参加したいボランティア募集案件にサイト上から応募できる。

詳しくはこちら(http://teers.jp/