2015年08月18日 13:21
1

フジテレビジョンと、ポラール・エレクトロ・ジャパンは、22日より開幕する、FIVBワールドカップバレーボール2015大会で、選手の心拍数をライブで放映する企画を実施する。

Polar Electroは、世界ではじめてトレーニング用心拍計モニター装置を開発した、スポーツ機器メーカー。40年近くにわたり受け継がれた経験と誇り、生理学及びスポーツ科学の研究に基づく、ウェアラブルデバイス、活動量計、トレーニングアプリ、ウェブサービス等の革新的で幅広い製品を世に送り出してきた。その製品の正確さと性能の高さはトップアスリートや専門家に認められ、数々の賞を受賞し、世界80カ国以上で販売されている。

今回は、選手が装着しているPOLAR社製の心拍数センサーからブルートゥースを通じて、フジテレビがリアルタイムで心拍データを一括受信し、生中継番組にグラフィックとして反映。心拍数の情報更新は1秒単位で、バレー中継史上初めての試みとなる。