2015年08月17日 13:18
FRONTIER

インバースネットは、8月12日(木)から、Windows10と第6世代インテルCoreプロセッサーを搭載した新型ゲーミングパソコンの販売を開始した。

第6世代インテルCorei5-6600Kプロセッサー(3.50GHz/6MB)、インテル Corei7-6700K(4.00GHz/8MB)プロセッサーを標準搭載したパソコンそれぞれ10機種ずつの展開。どのパソコンも、最新のチップセットZ170を標準搭載し、NVIDIAGeForceGTX750TiからNVIDIAGeForceGTX980Tiまで、いろいろな性能のグラフィックスカードと組み合わせて構成できる。メモリ、ハードディスク、光学ドライブなど各種カスタマイズも対応可能。

最新のMicrosoftDirectX12に対応し、DirectX12対応のゲームでテッセレーション機能及びDirectComputeなどの、さまざまな新機能も利用可能となっている。