2015年08月11日 16:39
バデ

3月1日に日本初上陸したドイツの美容ブランド・バデフィーが、世界初となるコンセプトショップを8月21日にラフォーレ原宿2階にオープン。およそ5か月の期間限定ショップとなる。

バデフィーは2009年にドイツ・デュッセルドルフで誕生。本物かと見間違えるほど美味しそうなお菓子を象った入浴剤を中心としたボディ製品を30か国で展開し、多くの人に愛されているブランドだ。

バデフィーが、ブランド初オープンのコンセプトショップでは、定番のバス&ボディの製品ラインアップに加え、ハロウィン、クリスマス、バレンタインデーなどの季節に合わせて、限定製品も取り扱う。プチギフトからラグジュアリーなギフトまで、ラッピングのスタイルも多数揃えて、利用者にギフトの提案を行う。

オープンを記念して、8月21日(金)、22日(土)、23日(日)の3日間、店でインスタグラムを発信すると、バデフィーのアイコン的存在であるカップケーキ型の入浴剤をプレゼント(各日先着100名)。