2015年08月11日 15:41
8

高まるアジア旅行人気の中、エクスペディア・ジャパンは、アジア各国の「観光コスパ」ランキングを発表した。

今回は「現地の物価安」という点に着目。その結果、一番コストパフォーマンスが良い都市はマレーシアのクアラルンプールであることが分かった。5つ星ホテル宿泊を含めた一日の総合観光費用を比較したところ、日本の1/4である1万5,904円で滞在可能。2位はタイ・バンコクの1万7,715円、3位はベトナム・ハノイの2万1,002円だった。

宿泊費を含まない「観光コスパ」を調べてみたところ、一番コストパフォーマンスが良い都市はベトナムのハノイ。また、5つ星ホテルの宿泊費を比較した「ホテルコスパ」ランキングでも、クアラルンプールが一番安いという結果になった。また食事代では、タイ・バンコクが一番安く、1食176円。本リリースの内容は、エクスペディアの公式情報サイト「We Love Expedia」の中でも紹介されている。