2015年08月10日 14:41
2

学研パブリッシングは、「ココリコ田中×長沼毅presents 図解 生き物が見ている世界」を発売した。 本書は「生き物たちの目には、この世界はどう見えている?」という疑問を、動物好きで知られる芸人ココリコ・田中直樹さんと、科学界のインディ・ジョーンズとしてメディアでも活躍中の長沼毅広島大准教授が明らかにした画期的なイラスト図鑑。

ゾウやライオン、イヌやネコなどのおなじみの生き物から、昆虫や爬虫類、鳥や魚にいたるまで、全34種の「生き物が見ている世界」をイラストで掲載。ヒトが見ている世界と比較ができるほか、生態、特徴や、田中直樹さんが感じる動物の愛すべきポイントなどをあわせて紹介している。価格1,500円(税別)。

また、本書の発売を記念して2人のトークショー&サイン会イベントを開催する。日時は8月16日14時~16時。 場所は紀伊國屋書店新宿本店8階イベントスペース。