2015年08月10日 13:03
d13653-24-387995-0

広島県では、移住・定住施策の一環として、地方移住や地方での活動に関心を持つ若年層等を対象としたセミナー「HIROBIROひろしまinトーキョーvol.5」を8月21日に開催する。

瀬戸内海に浮かぶ離島、広島県尾道市の「百島」に、2011年、日本を代表する現代美術作家・柳幸典さんによる「ART BASE 百島」が設立された。百島は、大きな産業もなく人口減少も著しいという現状に直面している。

この芸術拠点のマネージャー、大橋実咲さんは、ART BASEの設立と同時に百島に移住。ART BASEの運営はもとより、空き家の掘り起しや地域行事の復活など、地域住民と一緒になった活動を進めている。

今回のセミナーでは、大橋さんのほか、島の住民団体の代表者、在京の支援者をゲストに迎え、百島の魅力と将来構想、求めている人材について語ってもらう。

開催日時は8月21日、19時~21時。場所は東京銀座の広島ブランドショップTAU(タウ)。

詳しくはこちら