2015年08月07日 11:19
就業意識

マイボイスコムは、4回目となる「就業意識」に関するインターネット調査を7月1日~5日に実施し、調査結果を発表した。回答数は10,782件。

働く上で特に重視する点は、「通勤時間、勤務地」「仕事の内容、種類」「給与水準」「労働時間」「休暇日数、休みのとリやすさ」が各4~5割強で上位に。過去調査と比べ、「雇用の安定」「自分の能力を発揮できる」「仕事の評価の適正さ」は減少した。

有職者のうち、現在の仕事に満足している人は59.4%、50代以上では6割を超えた。不満に感じている人は4割弱、男性30代では5割弱となった。「会社・法人の経営者・役員」「正社員で管理職」「公務員」では満足が各7割前後、「正社員で管理職以外」「派遣社員」では不満が5割弱で、それぞれ他の層より比率が高かった。