2015年08月07日 10:29
d14870-2-787261-0

三井製糖は、「トウキョウ ラトリエ・ドゥ・シュクル」において、天然の糖質パラチノースを使用した「スローカロリースイーツ」9種類を9月1日より本格展開する。

「ラトリエ・ドゥ・シュクル」は、高輪プリンスホテルで修業し、高級料亭「青柳」でのシェフパティシエを務めた白岩操雄さんがオープンした人気ケーキ店。2013年には「トウキョウ ラトリエ・ドゥ・シュクル」をオープンした。

白岩操雄さんは、パラチノースが砂糖とほぼ同じようにお菓子づくりに使用でき、また自身のお菓子をより美味しくできる可能性を感じ「スローカロリープロジェクト」に賛同。今回健康と美味しさを両立できる「スローカロリースイーツ」が実現した。

価格は「肉球マドレーヌ」320円(税込)など。販売は9月1日から。販売店舗は、東京駅一番街「TOKYO Me+」内「トウキョウ ラトリエ・ドゥ・シュクル」。

詳しくはこちら(http://latelierdusucre.com/