2015年08月04日 11:54
Speee

Speeeは、技術顧問としてRuby開発者のまつもとゆきひろ氏を、開発部顧問として元クックパッド技術部長の井原正博氏を迎え、開発言語をRubyへ移行し、開発体制の刷新を図り更なる事業領域の拡大を目指すと発表した。

同社は「世界中にインパクトを与えるサービスの創造を通じて、世界の進化に貢献する」をミッションに、Webマーケティング事業・インターネットメディア事業を展開。

近年ではトレーディングデスク事業や不動産一括査定サービス「イエウール」を立ち上げるなど、新規事業開発に注力している。また、海外展開や医療領域のグループ会社設立など、既存事業の枠を超えた事業領域の拡大に積極的。直近ではWebマーケティング支援ツールや3pasのリリースも予定しており、BtoB・BtoCともに高付加価値のサービスを提供していくとしている。