2015年07月08日 13:22
1

大和リースは、室内緑化システム新商品「i.G(アイジー)」の受注、販売を開始した。基本サイズの4種類の単体ユニットを自由に組み合わせることで、観葉植物を積み木のように上へ組み上げることができ、ユーザーの要望に沿ったカスタマイズが自由自在に設定可能。オフィス空間や店舗スペースに設置し、パーテーションなどにも利用できる。

また単体ユニットと同じサイズで、付加価値機能ユニット(オプション)を準備しており、グリーンと組み合わせることにより、新たな利用シーンを提供する。

本商品は7月8日(水)~10日(金)まで東京ビックサイトにて開催される「第2回ワークスタイル変革EXPO」に出展し展示する予定。今後は「みどり」を活かしつつ「環境空間をマネジメントする事業」を目指し、オフィス空間だけではなく、駅や空港施設、医療施設など、さまざまなスペースに癒しのある緑化空間を提案することを目指す。