2015年07月03日 15:32
4

マネックス証券の「ART IN THE OFFICE」プログラムにおける本年度の選出作品、蓮沼昌宏(はすぬままさひろ)氏の「新しい昔話」が、マネックス証券本社オフィス内に完成した。

昔話の「続き」を新たに創ることをテーマとした「新しい昔話」は、蓮沼氏が約2週間かけて本プログラムのために制作したオリジナル作品。屏風絵をイメージした4枚のキャンバスには、今実際に小笠原諸島に生まれつつある新しい島と、そこに辿りついた空想のアリ達の物語を表現。制作期間中には社員に「島とアリ」の物語のワンシーンを自由に描いてもらうワークショップが行われ、その際に描かれたドローイングが随所に取り入れられている。

蓮沼氏は「お話をつくるにあたって、その出典元や根拠みたいなものを社員の方たちと一緒に探索できたことが何よりの経験だった」とコメント。作品は、一年間プレスルームに展示される。