2015年07月02日 14:10
旅行

エクスペディア・ジャパンでは、 世界最大の強みを活かし、今夏の人気海外旅行先とトレンドを紹介する。

近年の円安でドル圏やユーロ圏に行きにくくなっていることから、今年の夏は、 ゴールデンウィークに引き続きアジア圏に人気が集中している。その中でも特に最近注目を集めているのが東南アジアだ。

1位には、2014年の海外旅行急上昇ランキングにおいても堂々の1位を獲得したベトナムのダナンがランクイン。他には、タイの中心であるバンコクを上回り、チェンマイやサムイ島が上位にランクインしている。第2、第3の都市という、より深い場所が人気を集めていることが伺える結果だ。

急上昇ランキングで上位5位全てを占めていたアジア地域がいくつかランクインしている一方で、1位には王道のハワイ。その他にもパリやニューヨークなど、遠方の地域がランクインしている。

エクスペディアがおススメするのは「遠安(えんやす)旅行」。サイトではその裏ワザを紹介している。