2015年07月02日 13:39
1

阪神電気鉄道の運営する「利創庫(risoco)」では、7月1日~8月31日まで「個品登録無料キャンペーン」を実施する。

「利創庫(risoco)」は、宅配便を活用し、専用ボックス(段ボール)の送付を受けた利用者が、書籍等の荷物を封入・送付した後、荷物を倉庫で保管するというサービス。個人で段ボール一箱からでも利用できるほか、全国どこからでも利用できるのが特徴。利用者には宅配便に係る費用負担は発生しない。

このたびの「個品登録」では、預入れされた本を倉庫の係員が登録。1冊1冊の「書名」「著者名」「出版社」情報が、国立国会図書館等のデータベースを元に登録される。登録されたリストはWEB上のMy Pageで確認でき、検索や1冊からの取り出しが可能。「自分の持っている本がどこにあるか分からない」「家を広く使うために読みたい時だけ手元に置いておきたい」「1冊1冊を丁寧に保管したい」という人に最適。