2015年06月26日 11:04
クナイプ

クナイプジャパンは、ドイツ生まれのハーバルブランド・クナイプから、「クナイプ グーテルフト バスソルト パイン〈松の木〉&モミの香り」を発売した。

天然ハーブのエッセンシャルオイルと、2億5千万年前の古代海水から採取した天然岩塩を使用。 「森」をコンセプトにした製品としては初となる。

「グーテルフト」とはドイツ語で「よい空気」という意味。

すがすがしい木々のオイルをお風呂の蒸気でゆっくり吸い込む事で、まるで森林浴のようなお風呂が楽しめるバスソルトだ。

さっと嗅ぐだけで「森」を感じられる香りの秘密は、パイン(松の木)とモミのエッセンシャルオイル。

日々の疲れやストレスを解きほぐし、心身ともにリフレッシュできるバスタイムを楽しめる。

ボトルタイプは容量850g、価格2,400円(税別)。分包タイプは容量40g、価格150円(税別)。