2015年06月25日 15:07
マイナビ転職

マイナビが運営する総合転職情報サイト「マイナビ転職」は、全国の転職意向のある25歳・30歳・35歳の正社員を対象にした「2015年ベースアップの実態と転職意識調査」を実施した。

2015年春季の定期昇給およびベースアップの有無を聞いたところ、「定期昇給があった」は51.0%、「ベアがあった」は28.5%だった。

一方、「定期昇給とベアの両方ともなかった」は32.3%と、およそ3人に1人の割合。

業種別で見ると、「定期昇給とベアの両方あった」は「製造・メーカー」が全体より8.9pt高い27.6%、「金融・保険」は6.6pt高い25.3%。

それに対し、「定期昇給とベアの両方ともなかった」は「流通・小売・フード(52.9%)」と「サービス・レジャー(43.7%)」の割合が高かった。

年収別では、年収が高いほど「定期昇給とベアの両方あった」と回答する割合が高かった。