2015年06月25日 11:52
5

クロレッツの発売30周年を記念して設立された「Clorets スッキリ総研」は、日本国民の「スッキリ」に対するイメージ調査の第三弾として「国民的スッキリ アニメ・マンガキャラクターランキング」を発表した。

その結果、総合ランキングの第1位は「ルパン三世」。1967年のマンガ連載に始まり、今秋からはテレビアニメの新シリーズがスタート。「ルパン三世」の痛快なアクションによる「スッキリ」の輪は、今後もさらに広がりを見せそうだ。

世代別ランキングでは、20代、30代で「ONE PIECE(ワンピース)」の「モンキー・D・ルフィ」がトップ。また「名探偵コナン」の「江戸川コナン」も多くのポイントを集めた。

ストレスマネジメント専門家今井功氏は「私たちの誰もが持っている「変身願望」を叶えてくれる満足感が、スッキリ感を引き出すのではないか。」と分析している。