2015年05月27日 11:30
d2683-3-325380-0

インバスケット研究所は、日本初のインバスケット手法を用いた「判断力検定試験」(正式名称インバスケット検定)のサービスを開始する。

多くの企業で昇格昇進試験に用いられているインバスケットは、多くの案件を限られた時間の中で成果が上がるように判断や問題処理をしていくビジネスシミュレーションゲーム。

インバスケット手法を活用して、受験者の判断スタイルを評価する検定が「判断力検定試験」だ。

評価ポイントは、インバスケットの評価ポイントである、判断に行きつくまでの過程を評価。一例としては、何を問題点と捉えているかという問題発見力やどのような情報を判断の根拠に使ったかという問題分析力などの10個(3級のみ9個)の能力を問う。

試験実施日時は2015年前期(3級のみ)が、2015年6月14日(個人)となっている。受験料は5,000円(税込み)。