2015年05月15日 16:03
9

「保険クリニック」は、5月23日の「恋文の日」にちなみ、女性500名にラブレター(恋文)についてのWEBアンケートを実施した。

まず自分から告白した時の手段は「直接会って」が最多で、以下「手紙」「電話」と続く。20歳代のみ「直接会って」と「メール」が同数の1位で、手紙より多かった。

また、ラブレターを書いたことがある人は171人(34.2%)、もらったことがある人は205人(41.0%)で、50歳代の2人に1人はもらったことがあるという回答に。

次に「告白は自分からしたいですか、それとも相手からされたいか」と尋ねると「自分からしたい」が8.8%なのに対し、「相手からされたい」は 90.2%。

手紙については「何年後まででも取っておいて後で読み返すことができる」、直接会っての告白は「その場の反応なので失敗も起こり得るがそれも思い出」などの特性が挙げられた。