2015年05月12日 12:16
d13645-2-600003-1

アイタス・ジャパンは、5月12日より、ホワイトボードに記載した文字・図表をリアルタイムに配信・共有・編集できるツール「Equil SmartMarker」を発売開始する。アメリカ・カリフォルニアのLuidia社が開発した製品で、既にアメリカ等の海外では販売実績を持っている。

「Equil SmartMarker」はホワイトボード等のマーカーで文字が記載できる平面に「レシーバー」を取り付け、「本体ペン」で記載する。専用アプリケーションをインストールしたスマートフォン・タブレット・パソコンに、記載した内容をリアルタイム配信できる。専用アプリケーション上で記載内容を編集・保存したり、外部のオンラインストレージを通じて共有も可能だ。

既存のホワイトボード等に取り付けて使用することができ、ローコストでの電子黒板が実現可能となっている。

販売価格は、9万5,000円(税抜き)。