2015年05月12日 09:18
3000億円の事業を生み出すビジネスプロデュース戦略

ドリームインキュベータは、PHP研究所から新刊書「3000億円の事業を生み出すビジネスプロデュース戦略」を発売する。著者はドリームインキュベータ執行役員の三宅孝之と島崎崇。

注目度の高まっているビジネスプロデュース戦略について、2000年の創業期からこれを中軸に据えて事業を展開してきた同社が、体系的に解説する。

ビジネスプロデュース戦略とは、社会的課題を解決するために業界の垣根を越えた構想を練り、他社・業界連携することを中心とした戦略。

新規事業・ベンチャーの待望論が叫ばれて久しい日本への、有効な処方箋の一つであると考えられている。

ドリームインキュベータでは創業以来、コンサルティング、事業経営、投資の3領域を中心に本戦略を実行するだけでなく、他社・他業界にてビジネスプロデューサーとして活躍する方々へのインタビューなどを通じて、同戦略の普及活動を展開。

今回改めて体系的に本戦略を整理し、紹介することで、新規事業創造を支援し、社会活性化の一助になりたいと考えている。

発売日は5月13日(水)。価格は1,800円(税別)。