2015年05月12日 09:11
Fusion ioMemory

サンディスクは、アプリケーションのパフォーマンスを向上させる「Fusion ioMemory」PCIeアプリケーションアクセラレーターの新製品「Fusion ioMemory SX350」を、6月1日(月)から出荷すると発表した。

新製品は、同社製NANDフラッシュメモリーとVSL(Virtual Storage Layer)データアクセスアクセラレーションソフトウェアを搭載することで、従来製品のFusion ioMemory ioDrive(R)2製品と比べて最大61%の低価格化(定価ベース)を実現。

価格性能比は最大4倍向上したという。

Fusion ioMemory SX350はパフォーマンスが大幅に向上しており、データセンターの集約を促進し、総所有コストを抑制することが可能となった。