2015年05月08日 10:57
d10134-33-311986-0

医師7万人以上が参加する医師専用サイト「MedPeer(メドピア)」(https://medpeer.jp)は、会員医師を対象に「医療事故の刑事罰」についてのアンケートを実施。結果を公表した。

「医療事故によって刑事罰を受けることがあり得ることについて、不安に感じますか?」という質問をしたところ、3,466件の回答が寄せられた。

「不安がある」という回答は、90.7%。医師のほとんどが医療事故の不安を抱えながら診療を行っているということがわかる。

不安の内容は、「逮捕・勾留などによる社会的信用の喪失・失職・キャリアプランの変更」が24.1%、「メディア報道による社会的信用の喪失・失職・キャリアプランの変更」が22.3%。

「例え無罪を勝ち取っても取り返せないものがある」「逮捕された時点で犯罪者扱いとなる」といったコメントがみられた。