2015年05月08日 09:04
2016卒の就活トレンド

ジャパンビジネスラボが運営する就職支援スクール「我究館」は、採用スケジュールが大きく変わった2016年卒業予定の就職活動生における最新動向を分析した。

「我究館」では、就活生の動きに関して以下の「4つのパターン」があると考えている。

①下山組:就活終了。早期内定グループ。

②頂上散策組:内定はあるのに終われない。2016卒に見られる新しい集団。

③登山迷子組:内定がなく焦っている。スタートは早かったが(大学3年時のインターンシップなど)、成果が出ていない集団。

④登山開始組:やっと本腰が入ってきた集団。

「我究館」によると、パターン②「頂上散策組」とパターン③「登山迷子組」が、2016年卒の就活スケジュールに見られる新しいトレンドだという。