2015年05月07日 17:11
d5180-407-428350-0

阪神電気鉄道では、新規事業として、宅配便を活用した荷物預かりサービス「利創庫(risoco)」を、2015年5月7日から本格開始する。

「利創庫」は、宅配便を活用し、専用ボックス(段ボール)の送付を受けた利用者が、書籍等の荷物を封入・送付した後、荷物を倉庫で保管するというサービス。個人の利用者が段ボール一箱からでも利用できるほか、全国どこからでも利用できるところが特徴だ。

本サービスの本格稼働に伴い、「保管料3か月無料キャンペーン」を実施。5・6月に倉庫に預け入れられた段ボールが対象だ。

申込みは、三省堂書店(https://books-sanseido.risoco.jp/)、紀伊國屋書店梅田本店(https://kinokuniya.risoco.jp/)、エフアンドエム(https://archive.risoco.jp/)の各URLからアクセスする。