2015年05月07日 16:37
d496-912-400750-0

デジタルハリウッド大学院では、インターネットマーケティングの専門家として企業に就職するまでをサポートする「インターネットマーケティング人材認定プロジェクト」を開始する。

本プロジェクトでは、「株式会社オプトホールディング寄附講座 インターネットマーケティング」科目の受講生を対象に、実践的知識を証明する人材認定を行う。知識・実技試験の合格者に、本プロジェクトへ参画する企業との連携による就業支援も行うという。

就業した人には、協力企業よりお祝い金9万8,000円(「インターネットマーケティング」授業料相当分)が贈呈される。

デジタルハリウッド大学大学院は、日本初の株式会社による専門職大学院として、昨年開学10周年を迎えた。「ビジネス」「クリエイティブ」「ICT」の3要素の融合をコンセプトとして、社会に新しい産業や文化を生み出す人材を輩出している。