2015年04月30日 13:52
4

日本ライフマイスター協会は、保険募集資格取得者を対象に、「がん保険アドバイザー養成講座」を開き、がん保険アドバイザー認定制度をスタートさせる。

現在日本では「2人に1人はがんになり」「3人に1人はがんで死ぬ」と言われている。

医療関係者に次いで毎日のようにがんを話題にしている保険募集資格者こそ、がんの知識やマナー、がんの正しい情報に到達する手段など、基本として身につけておかなければいけないことを学ぶ機会を必要としている。

本講座を開設するにあたっては、がんの「正しい情報」を伝えるために全国でセミナーを開催し、冊子作成や「キャンサーチャンネル」を運営しているキャンサーネットジャパンが監修をつとめた。

受講は、日本ライフマイスター協会の「がん保険アドバイザー」申込みページから申込める。