2015年04月27日 12:11
d5096-70-567881-0

4月25日にネパールで発生した大地震による死者は2,000人を超え、負傷者も4,700人に上る。国際NGOワールド・ビジョン(WV)は、現地で緊急支援を始動し、世界規模で募金への協力を呼びかけている。

被害の規模や現地のニーズを確認する調査を実施。寝袋、バケツ、衛生キット、蚊帳等の緊急支援物資のほか、安全な水の提供、仮設住居、子どもの保護、教育等の分野を初期支援の重点分野に定め、10,000世帯を対象とした支援策を決定した。現在、日本人スタッフの派遣を調整中だ。

80年に一度という大地震の被災者は、460万人に上ると推定されている。

「ネパール大地震緊急支援募金」を、ホームページ( https://www.worldvision.jp/ )の最新ニュース記事から、クレジットカード等の方法により受け付ける。