2015年04月24日 09:57
自動入金消込機能

マネーフォワードの法人向けクラウド型請求書一括管理ソフト「MFクラウド請求書」に、新機能「自動入金消込機能」(β版)が追加される。

新機能は、銀行入出金データを自動取得し、請求書のステータスの自動更新に対応。照合作業を全自動化する。

さらに自動学習機能により照合率を高め、入金消込に関する作業を大幅効率化することが可能となった。

クラウド型請求書サービスでは、取引明細の自動取得と自動消込が連携した「自動入金消込機能」は、日本初のリリースとなる。

今後は、バーチャル口座との連携による消込機能の強化や、他の業務ソフト・サービスと連携可能なAPI提供を予定しているという。

サービス提供開始は4月28日(火)。