2015年04月20日 18:54
ラティス、自動車会社向けにMR

ラティスは、MR(複合現実感)に対応した新製品「XVL Studio Pro MREAL Advancedオプション」を、キヤノンITソリューションズから発売した。

最初の顧客として、トヨタ自動車へ提供を開始する。

自動車会社向けソリューション開発としてキヤノンのMR技術に対応することで、現実世界と超大容量3Dを軽快に扱うXVLデータとのリアルタイムな融合を実現し、実際の車とデジタルデータを融合した実証が可能となる。

自動車1台分の大容量のデータを利用して、車両組立性やメンテナンス性の問題点を、仮想環境の中で確認・検証することができる。

従来のモニター上の仮想検証と比較し、試作車がなくても深堀りした検証作業が可能になるという。