2015年04月17日 11:57
2

無印良品を展開する良品計画は4月17日(金)より、大人気商品「超音波アロマディフューザー」のグローバルキャンペーンを開始する。

2004年、日本ではまだなじみが薄かったエッセンシャルオイルを売り出し、その香りをもっと手軽に、もっと身近なものとするために2008年に開発された「超音波アロマディフューザー」。

水とエッセンシャルオイルを超音波による振動でミスト状にして部屋に拡散。香りに熱を加えないので、エッセンシャルオイル本来の自然な香りを楽しむことができる。また、火を使わないので安心して使用できるうえ、ルームライトとしてのインテリア性をも兼ね、累計260万個を売り上げる人気商品に成長した。

無印良品は今後、「香るあかり」をコンセプトに、商品の使用シーンをウェブサイト、店頭で紹介していく。

価格は、「超音波アロマディフューザー11SS」4,900円(税込)、「超音波うるおいアロマディフューザー」6,900円(税込)。