2015年04月16日 15:33
サイファー・テック

セキュリティソフトウェア開発のサイファー・テックは、文書閲覧を特定のネットワーク内に限定する「CypherGuard社外秘PDF」と、遠隔制御により配布後の文書を閲覧禁止にできる「CypherGuard Leash」のMac版を開発、販売を開始した。

これにより、Windowsユーザー同様、Macを利用する社員に対しても、情報漏えい対策が施された文書を配布することが可能になる。

「CypherGuard社外秘PDF」では、文書が閲覧できるIPアドレスを認証用サーバに登録しておくことで、そのネットワーク環境内に限り閲覧が許可される。

「CypherGuard Leash」は、退職者などが在職中に利用していた社内文書や、取引先などに一時的に配布していた機密文書を、その文書がどこにあっても、管理者は遠隔制御で閲覧禁止にできる。