2015年04月14日 11:38
10

朝日航洋はWebアプリケーションを活用するためのセキュアブラウザとして、スマートデバイス向けセキュリティウェア「Ariel AirProtection(アリエル・エアプロテクション)」を導入した。

朝日航洋は、航空事業と空間情報事業の二つの事業を柱に全国に展開し、ヘリコプターの高度な運航技術と最先端の測量技術によって幅広い顧客を持つ業界のリーディングカンパニー。

アリエル・エアプロテクションの導入により、スマートデバイス利用者の約7割がBYOD(私物のパソコン、スマートホン、タブレット型端末などを業務に利用すること)を実施。

特に外出先でのスケジュール確認や、航空機運航予定の確認など、私用のスマートデバイスから社内システムにセキュアにアクセスすることが可能になった。

アリエル・エアプロテクションは情報漏えいリスクの軽減や不正アクセス防止など、ビジネスで要求されるセキュリティを満たす製品として、官公庁や大手企業を中心に採用されている。