2015年04月13日 16:17
10

日本気象協会は、2015年のゴールデンウィーク(4月29日(水)~5月6日(水)以下GW)の天気傾向に関する情報を発表した。

それによると、GWは全国的に晴れる日が多く、気温も平年並みか高くなる見込み。GWの前後の土日を含む数日についても、同じように晴れる日が多く、全体的にお出かけ日和となる日が多くなりそうだ。

ただこの時期は紫外線がすでに強くなっているため、紫外線対策をしっかり行なう必要があるとのこと。また、GW中に数日は寒気が南下してくる日がある見込みがあり、その前後では大気の状態が不安定となるので屋外でのレジャーは天気の急変に注意。

23日(木)に「日本気象協会ホームページ」に、最新の10日間予報を元にした、4月25日~5月2日の詳細な天気予報と、5月3日以降の天気傾向を発表する予定。